2016/09/13

インストールしているのに Sources for 'Android API 24 Platform' not found. が出てしまう

@Android Studio 2.1.3

`compiledSdkVersion` を 24 にしたところ、`Sources for 'Android API 24 Platform' not found.` が出るようになってしまいました。
以下のようにソースコードはインストールしているのにも関わらず。

File → Settings → Appearance & Behavior → System Settings → Android SDK
`Refresh` を押してもウンともスンとも言いません。

2016/09/08

React.render is not a function

今更ながら [React](https://facebook.github.io/react/) を使い始めました。
しかし、サンプルを動作させようとしたところ、`render` function が無いとエラーが発生。

```
Uncaught TypeError: React.render is not a function
```

2016/08/24

Android Studio で Documentation がポップアップされるようになったので修正

> Ubuntu 16.04 LTS  
> Android Studio 2.1.3

Android Studio をクリーンインストールしたら、`Ctrl + Space` するたびCode Completion を表示するたびに `Documentation` なるウィンドウがポップアップするようになってしまいました。
これ、とても鬱陶しいので修正しました。

2016/08/04

最新版の update-java-alternatives は javac を更新してくれない

@[Ubuntu](http://www.ubuntu.com/) 16.04 LTS

先日、[update-java-alternatives に Oracle java も追加する](https://kokufu.blogspot.jp/2016/07/update-java-alternatives-oracle-java.html) という投稿をしたのですが、
使っていると想定した動作をしていないことがわかりました。

2016/07/31

update-java-alternatives に Oracle java も追加する

@[Ubuntu](http://www.ubuntu.com/) 16.04 LTS

2016/8/4 追記
最新の update-java-alternatives は javac 等を更新してくれないバグがあります。 一時的なものだと思われますが、ご注意ください。

[穀風: 最新版の update-java-alternatives は javac を更新してくれない](https://kokufu.blogspot.jp/2016/08/update-java-alternatives-javac.html)
`update-java-alternatives` には `--install` のようなコマンドがないため、簡単に対象を追加することは出来ません一般的にはパッケージから入れた時に自動的に追加される。 ただ、その中身は単なる `update-alternatives`-java- がついていない のラッパースクリプトなので、動作を理解すれば、任意の JDK (JRE) を手動で登録して、切り替えられるようにすることが可能です。 今回は [Oracle](http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html) から jdk-8u101 をダウンロードして追加してみました。